Open Sesami Kinesiology & rhythmic brain
Open Sesami Kinesiology & rhythmic brain
About Open Sesamiについて

ごあいさつ

Open Sesamiサイトをご覧いただきありがとうございます。

Open Sesamiは、「ひらけ、ごま!」という意味です。
ご存知の方も多いと思いますが「千夜一夜物語」の中に出てくる、魔法のことばです。

私は、キネシオロジーに初めて出会ったとき、「魔法みたいだ」と思いました。
なぜなら、私の体が「本当の私の気持ち」を教えてくれたからです。
それは私の頭で考えていたこととは大きく違いがありました。
誰もが「本当の私の気持ち」を知っていると思いがちですが、実は知らないことがたくさんあります。
傷ついているのにその感情に蓋をしたり、自分が本当にやりたいことをお金や生活等のために我慢したり、
そうしているうちに「本当の私の気持ち」を見失ってしまっているのです。

でも「本当の私の気持ち」は、「潜在意識」の中にちゃんとあるのです。
キネシオロジーのツールを使うと、潜在意識が今一番見つけてほしい問題を明らかにすることができ、人生の宝物(夢や目標)を見つけていくことができます。
そして、その夢や目標を実際に行動に移していくことでより自分らしく生きていくことができるようになるのです。
キネシオロジーは、魔法ではありませんが、人生をひらいていくお手伝いができたらと願いこのセラピールームを2015年3月に立ち上げました。

私は、キネシオロジーのセラピストになる前は21年間、特別支援学校〈養護学校)の教師をしていました。
色々な地域で、色々なお子さまと関わりをもってきました。
知的発達の遅れを伴う自閉症をはじめとする色々な障がいをもつお子さまと、
関わりをもつことは、楽しく、元気をもらえることが多く、非常にやりがいのある仕事でしたが、私もお子さまとの関わりには、多く悩みました。
自分の理想としては、お子さんの自主性を尊重したいのに、どうしてお子さんがこのような行動に出るのか意味がわからなくてどう関わっていいかわからない自分がいました。
気持ちを言葉にできないお子さんの行動の意味をくみ取れるようになるまでには、通常の発達をしているお子さんに比べ、根気も時間もかかります。

21年かけて私が現場で学んだことは、当たり前ですけど、一人一人が全く違うんだ、ということでした。
書籍も研修も「傾向と対策」は教えてくれるけれど全てではありません。
現場で、お子さん自身が泣いたり怒ったりして行動を通して教えてくれたことが、私の財産です。
今は言葉がないお子さんでも行動や顔つき、雰囲気等を見て大体の気持ちはわかるようになりました。
その自分の財産を少しでも悩めるお母さま方に伝えていけたらと思っています。

ほとんどのお母さまは、お子さんのことを理解しようと、とても一生懸命で私も多くのことを学びました。
でも、一生懸命過ぎるあまり、ご自身の時間をとれず、緊張感の中で毎日を送るお母さまが多かったのです。
一方で、わが子のことなのに、お子さんのことを理解しようとしないお母様もいらっしゃいました。
教育の現場では、虐待や放置などの家庭での問題に対応せざるをえない状況が増えていますが、
これはお母さまご自身の癒されていない心が子育てに大きく影響を与えているということだと私は考えています。

子育ては自分育て。たまには自分をゆっくり見つめてみませんか?

Open Sesami主宰
キネシオロジーセラピスト
リズミカル・ブレインセラピスト
岡田 久美子

岡田 久美子 Kumiko Okada
Profile

岡田 久美子 Kumiko Okada
札幌生まれのうお座のA型。
障害のある子どもたちの教育に21年間携わる。
2007年、キネシオロジーと出会い、齋藤慶太氏に師事。
ブレインジム101、タッチフォーヘルス(1~4、メタファー)、ビューティーキネシオロジー、1キネインストラクターコースを修了。
又、ヤングリビングのエッセンシャルオイルを使った脳のお掃除メソッド「リズミカル・ブレイン」を修得。
2014年、「生きにくさを抱えている全ての女性とお子さま、そのお母さまの心の声を聴く」
キネシオロジー&リズミカル・ブレインスペース「Open Sesami」を大阪にて開設。

Salon Data
サロン風景

Open
10:00~20:00(完全予約制・不定休)

Salon
南海本線住ノ江駅徒歩5分

予約方法
TEL 090-8637-7768
Contactページから